Helix Ultimate

Helix Ultimateで、記事の上下エリアにモジュールを配置する

先のhelix3まではコンポーネントエリアの上下に何らかのモジュールを配置するのに、ソースの一部を改造する必要がありましたが、Helix Ultimateではそれ専用のモジュールポジションが用意されていることがわかりました。

Akeebabackup管理画面

Akeebabackup管理画面

Akeebabackupをインストールするとまずテストのためにバックアップシュミレーションが実行されます。この時点ではバックアップされず、DefaultProfileが生成され設定が反映されます。

Akeeba backup について

システムのバックアップは必須機能の一つですが、私達はそのために Akeebabackup というエクステンションを使っています。この機能拡張はサイトデーターとデータベース両方をバックアップしてくれて、復旧させることが可能です。

Helix Ultimate テンプレートにおけるGoogleフォントの利用

Helix Ultimate テンプレートにおけるGoogleフォントの利用

Googleフォントに関しての日本語書体が正式にサポートされたことで、サイトをウェブフォントで表示することが簡単になりました。今回はJoomla!のフリーテンプレートであるHelixの場合の設定方法をご説明します。

Joomla3.9.3への自動アップロード時の注意点

Joomla3.9.3へのアップデートに関して、セキュリティーのアップデートの対応として、.htaccessおよびweb.configファイルの書き換えが推奨されています。以下はサイトからのアップデート後に表示されるメッセージです。

基本的には、画像などに埋め込まれた不正なスクリプトなどの実行を阻止させる設定になると思います。