• 096-201-3635

Joomla!

Joomla CMSに関する情報

Joomla!で利用可能な無料のスライドショーモジュール Slide Show F5

Joomla!で利用可能な無料のスライドショーモジュール Slide Show F5

普段は仕事で有料スライドショーモジュールを利用しているが、授業の中で無料のものを用意する必要があったため探したのがこのモジュール。

Slide Show F5

Joomlaの利用者のレベルに合わせてHTMLエディタのボタンを最適化したい。

Joomlaの利用者のレベルに合わせてHTMLエディタのボタンを最適化したい。

ログインユーザーつまり、クライアントの記事の更新に関して、HTMエディタのボタンが煩雑すぎてわかりにくい場合があります。このためFreeのJCEエディタなどを使い、アクセスレベルやユーザーごとに表示できる機能を制御することが可能です。今回はそのやり方を説明します。

Joomlaで管理者だけが投稿できる会員向けブログを設置したい

Joomlaで管理者だけが投稿できる会員向けブログを設置したい

会員向けおしらせのブログなどを作る方法です。

1.まず会員向けのブログカテゴリを作ります。

おしらせもブログも同じような構造ですから名前は後程変えても構いません。カテゴリにとんで新規で作ってください。

会員用の記事をつくる

会員用の記事をつくる

会員専用記事のためのカテゴリの登録

新規カテゴリでアクセス権を登録者にしたカテゴリを作ります。

10100

 

これでカテゴリ自体にアクセス制限が設定されました

 

101007

 

会員専用記事の作成

 

続いて仮の記事を作ります。この時に先に作ったカテゴリを適応するとアクセス権がカテゴリで宣言されます。

101007

 

ページはできました。しかしメニューにアサインされていないので表示はされません。

101007

 

会員用のメニューの作成

ここで会員だけに表示されるメニューを追加します。

101007101007101007

Joomlaで新規メンバーを追加してログインまで

Joomlaで新規メンバーを追加してログインまで

Joomlaで新規メンバーを追加してログインができるまで

 

まずメンバーを追加してみましょう

1006

 

この場合メンバーのグループがRegistaerdないし登録者にチェックが入っていることが重要になります。

1006

 

そのあとログインモジュールを作成して配置します。

1006

新規ボタンを押してログインを選択しましょう

 

1006

 

作成したログインモジュールが画面上に表示されるように表示位置(モジュールポジション)の設定をお忘れなく

1006

今回はフッターにログインモジュールを設置

 

1006

 

これによってログイン(フロントエンドログイン)が可能となりました。(この時点では会員用のコンテンツは用意されていないのでログインモジュール以外は変化なし)

 

1007