2017/09/18(月) 12:53

日本語の横書きについて

投稿者:
このアイテムを評価
(0 件の投票)

日本語は元来縦に書く文字であるが、今や横書きが定着してしてしまった。それでは横書きにおける表記には規定があるのか調べてみた。

縦書きにはある、段落の最初の文字を一文字下げるとか、例えば句読点の使い方に関しては、

”昭和25年文部省編による「国語の書き表し方」の中に言及があります。それによるとくぎり符号の使い方は次のように書かれています。くぎり符号の使い方は、縦書きの場合と同じである。ただし、横書きの場合は「、」を用いず、「,」を用いる”

なーんてのもあるがこれ自体私も知らなかったし、使ってる人を見たこともない。

そう言えば子どもの時からすでに学習ノートは横書きだったし、それ自体何ら目新しいことではない。

そこで、私の場合は、横書きの場合、このFacebookがそうであるように数行ごとに改行をいれて読みやすくしているのだが、こういった決まりはやはり存在していない様だ。

つまりは、横書き無法地帯が出現しているのだ。

今後縦に日本語を書いたことがない人がどんどん増えるだろう。手紙にしてもその宛名にしても縦書きはどんどん減っている。

参考サイト

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1019
https://ja.wikipedia.org/…/%E7%B8%A6%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%8…

写真撮影:2017/09/17 17:47 水前寺江津湖公園

PS.この写真美しいなぁ。

この記事は 334 回読まれました 最終修正日 2017/09/18(月) 12:55
浅川 浩二

自己紹介が難しい。あまりに色んな事をやりすぎてアイデンティティーが希薄になってしまった。何が出来るの?って聞かれると答えに窮する。ただ言えるのは、「友だちになれば便利な人だよ」という感じかな。