WE LOVE   Click to listen highlighted text! WE LOVE Powered By GSpeech

デジタルヒューマン

デジタルヒューマン

AIによる人物の錬成シュミレーション(鋼の錬金術師では禁忌)を続けているが、これまでは金をかけさえすればいくらでも高画質、高品質の映像を作ることが出来たのに対して、AIによる作画は金銭的問題を取っ払ってしまった。
この影響は本当に大きく、様々な分野に波紋が広がるだろう。

アパレルに関してもそのデザインのやり方が大きく変わり、基本的デザインをAIがやって多少人間が修正、それをそのままデジタルヒューマンが着てお披露目をし、評価が高かったものが製品化される、または個別注文で高くなるが製品化という流れになる。
この流れは多分約束されている。

その上で生地つくりから裁断、縫製までの自動化が進めば、多くの工程で人の存在価値が低下する。現状の製品の場合実数としての販売計画が立てづらいのではあるが、こういったコミュニティーベースの市場が確立できれば、販売計画もよりリアルになる。

そんなわけで、これからのブランドはよりコミュニティーの育成に力を入れる必要性も高い。

  Click to listen highlighted text! デジタルヒューマン 評価 (0) AIによる人物の錬成シュミレーション(鋼の錬金術師では禁忌)を続けているが、これまでは金をかけさえすればいくらでも高画質、高品質の映像を作ることが出来たのに対して、AIによる作画は金銭的問題を取っ払ってしまった。この影響は本当に大きく、様々な分野に波紋が広がるだろう。 アパレルに関してもそのデザインのやり方が大きく変わり、基本的デザインをAIがやって多少人間が修正、それをそのままデジタルヒューマンが着てお披露目をし、評価が高かったものが製品化される、または個別注文で高くなるが製品化という流れになる。この流れは多分約束されている。 その上で生地つくりから裁断、縫製までの自動化が進めば、多くの工程で人の存在価値が低下する。現状の製品の場合実数としての販売計画が立てづらいのではあるが、こういったコミュニティーベースの市場が確立できれば、販売計画もよりリアルになる。 そんなわけで、これからのブランドはよりコミュニティーの育成に力を入れる必要性も高い。   View the embedded image gallery online at: https://deltaworks.info/hospitalized-for-gallstones/11-blog/426-2023-03-21-03-53-51.html#sigProId6b2454560f 2023年03月21日 参照数: 3298 前へ 次へ Powered By GSpeech

 

 上のスピーカーマークをクリックすることで音声による読み上げが可能です。

Click to listen highlighted text! Powered By GSpeech