The human brain's signal processing is a hybrid structure of digital and analog.

The human brain's signal processing is a hybrid structure of digital and analog.

It's equally important in everything.

人間の脳神経の信号処理の方法は、神経内ではデジタル信号としての電気パルスであって、神経の接合点であるシナプスではホルモンによるアナログ処理となる。

つまりはデジタルとアナログのハイブリット構造になっている。それではどうしてそういったハイブリット構造になっているのか?

シナプス内でも電気パルスになっていないのはなぜか?

私自身は脳生理学者ではないないので詳しいことはわからないが、そこには何らかの必然性があるのだと思う。

単なる直感で言えば「デジタル処理とアナログ処理をハイブリット化することで柔軟でより現実的な処理が可能になった」のではないかと思う。

そしてそれは多分、すべての事に当てはまるだろう。

デジタル的正確さと共にアナログのゆらぎ。

それらがハーモニーを奏でることで我々は存在出来る。そのどちらが欠けても存在自体が危うくなるのだと思う。


印刷