11月7日 1:24 ユミツエワンが部屋に・・・

11月7日 1:24 ユミツエワンが部屋に・・・

ユミツエワンが部屋に入ってきて突然話しかけてきた。こちらは仕事中だったのでそっけない反応をしたが、お構い無しに話し始めた。

「あさちゃん。12月忘年会やろうと思ってるのよね。そこでスペシャルゲスト呼ぼうと思ってるんだけど、みんな思いつかないすごい人呼びたいのよ。」


「へー」
「多分誰も考えない人なんだけど、あさちゃん分かる?」

ユミツエワンは、自分のアイデアに酔いしれて私に問いかけた。得意満面とは今の彼女の事を言うのだろう。

「ガドガドだろ?」
「えええええええええええええ、なんで分かるの!!」
「お前の考えはお見通しだ。」

爆笑のあと、ユミツエワンの落胆振りは更に笑えた。

ということで、12月14日金曜日自由参加の忘年会を企画します。スペシャルゲストはガドガドさん。アボガドさんもくるかも。マッサージと軽妙なガドガドさんのトークが聞けて、ガドガドさんの子どもたちのために募金が出来ます。

詳細は追って告知!!乞うご期待!

PS.イベント立てました。