MPEG2だからといってすべてのPCで再生できるということではない。

動画編集で面倒なのが動画の規格(ファイルフォーマット)の多様さだ。縦横比は概ね4:3ないしは16:9の2種類だが、圧縮形式となると多種多様の形式が存在しており、どのフォーマットが最適なのかを判断するのが難しい。

その中でも現在はMP4という形式に徐々に収束しつつあるが、MP4自体にも様々な形式が存在しており、全部の環境でそれが再生できるかというとそうではない。

また、一昔前までの動画形式はMpeg2形式が多かった。これはDVDなどの動画に採用されていたことで広まった。そのため、Mpeg2にすれば誰もが再生できると勘違いしている人も多いがそうではない。

元々のWindowsにはこのMpeg2を再生させるためのコーデックファイルが入っていない。そこにDVD再生ソフトなどを入れると初めて再生できる様になる。これはWindows10でも同じで、初期段階では再生が出来ないのだ。

インターネットに繋がっていれば自動的に無料のコーデックファイルをインストールできるので、再生できるようになるが、Windows7などでは他の再生ソフトなどを入れないと動かない。

このためVLCメディアプレーヤー(Free)などを別途入れている場合も多い。

元々MP4はAppleのQuickTimeの技術から派生しているが、ネット時代を前提に、読み込みの環境に合わせて最適なパケットサイズの動画を送れるように作られており、このため多くのメディアで採用されている。

ということで、アスペクト比19:9で作られた動画をプロジェクション用に4:3に変更、横浜のジルベスターコンサートで使うデータの再生負荷を減らすために同時にリサイズとフォーマット変換する作業で今日も一日潰れそうだ。


印刷  
2019/3月/18日

今の時代にこそ必要な企業経営における価値観の転換

大昔(30年以上前の話)うちの両親が写真屋をやっていた時に、商売の中心であった母が商圏範囲の重ならない業者同士でグループを組んで、共同仕入れとかやっていた。 当然当時も、そういった業界全体の組合はあったが、そこでは個別の利益を確保できないと言う理由からそういった会を作ったのだろう。

14 hits

2019/3月/17日

自己評価の不適正について

先程掲載した「フリーランスの作り方」を再読した。我ながら面白い。 結局の所何かになりたいと思ってなにかに成ったのではない。やりたいことがあってその結果成ってしまったという感じだ。以前にも書いたと思うが、子どもたちに「〇〇になりなさい」という言い方をするのは控えたほうがいいだろう。

8 hits

2019/3月/13日

Metaphysical Rainという曲を作った。

久しぶりに音楽を作った。5月頃から始まるコミュニティーFMの番組用にテーマソングを作ることになって、まずは何も考えず作り始めたら予想に反してアンビエントな曲になってしまった。 現在事務所には鍵盤キーボードがないので基本打ち込みで曲が作れない。そこでACIDのみで作ってみたが、まだまだ作りが甘い。 とはいえ趣味で作るレベルであれば許される範囲だろう。  

15 hits

2019/3月/12日

天才と天災はちょっと似ている。写真のコンテストに挑戦しない理由。

最近、仕事が詰まってくると「大丈夫、私は天才だから何とかできる」と自分に言い聞かせている。 もちろん、天才と人に呼ばれたこともなければ自分でもそう思ってはいないが、そんなふうに言い聞かせると少しだけ気が楽になる。

15 hits

2019/3月/10日

Dropboxのログインセキュリティーにも気をつけて!

クラウドにファイルをおいて共有する場合Dropboxを使っている人も多いと思いますが、Dropboxも2重認証によるセキュリティーの強化が可能です。

20 hits

2019/3月/09日

Street Art-plex 大道芸 2019

今日の、ちょっとだけ見に行ってきた。中でもダンボールで囲まれた箱の中で演奏するパフォーマンスがあって、これは中の人は多分彼らだなと思い撮影したらやはり彼らだった。

31 hits

2019/3月/09日

市民メディアの必要性

昨夜は某新聞社の記者のみなさんと会食。やはりいろんな情報ソースをお持ちでした。 日本のジャーナリズムというのは、ある時期(多分バブル以降)からエンタメコンテンツに圧迫され変容したと言えるかもしれません。

16 hits