夢を叶える方法?

夢とは何か?それってあまりにも漠然としたものではあるが、子供のときに憧れていた職業だったり、出来事だったりするわけだ。年寄りは若者に「夢を持て!」なんて言いがちだが、それを言う年寄り自身が夢を抱いているかは甚だ疑問だ。

自分にしても一般的な「夢」を抱いて毎日を暮らしているわけではない。

しかし、振り返ってみると若いときに持っていた願望の多くがかなっていることに気づく。

例えば音楽。

音楽を作り始めたのは高校生の頃だが、その当時は自分に音楽が出来るとはあまり思ってもいなかったし、ちょっとだけ真似事できればいいとしか思っていなかった。だから歌手になりたいとか音楽家になりたいとも全く思っていなかったわけだ。

しかし、実家に戻って写真屋を手伝い始めてもう一度音楽をやってみようとおもって再起動させたのだが、その時点でもミュージシャンになりたいとか微塵も思っていなかった。やっぱり単に音楽で遊びたかっただけだ。

ところが、いつの間にか仕事で音楽を作ることになり、今は音楽大学で教える身となった。

それって、きっと思ってもいなかった夢がかなった事になる。

例えばDJ。

実はこの4月から地方ローカル局でラジオ番組を始める事となった。

すでにインターネットラジオは開局させたが、今回はコミュニティーFMとはいえ、一般の放送局だ。

小学校から大学まで放送部であった自分にとっては、ラジオのパーソナリティーというのは一種の憧れであって、これまたいつの間にかその位置に就くことになる。

だから、思ってもいなかった夢がここでも叶う事となる。

その他、同じ様な形で沢山の夢のようなことが起きる。これってどうしてなんだろう?

大抵のやりたいことはここでかなってしまうのだ。

これはありがたいし、躍起になって何かをしなくても向こうからその話が来る。

他人には言わないが、その度にちょっとびっくりしている。

多分、何かのコツがあるのだ。それは単純なものではなくて、いくつかの要因が組み合わさり現実を変える力となるのだろう。

さぁ、まだ色々とやりたいことが沢山ある。

体力が続くまで人生を楽しもうかなぁ。

 


印刷  
2020/12月/31日

エレクトレットコンデンサーマイクとプラグインパワー

 その昔、テレビコマーシャルの音楽制作の仕事もやっていたわけでして、その意味ではサウンド関連も専門の一つですが、最近は動画関連の仕事や中継系の仕事も増えてきています。

112 hits

2020/12月/19日

連続してFIND/47のPhoto of the week を受賞しました。

ありがたいことに今週も連続してFIND/47のPhoto of the week を受賞しました。

138 hits

2020/12月/15日

Find/47にてPhoto of the Week賞をいただきました。

今回の受賞で嬉しいことがあったそれは審査員の久志尚さんからの言葉。 審査員の論評から

143 hits

2020/12月/06日

インターネットライブ・コンサートYouTube有料配信イベント終了

YouTubeにおけるコンサートのライブ配信を行った。リアルタイム配信では色々と気を使う。正直結構怖い。そのために機材を2重に準備する。

219 hits

2020/11月/29日

重要なのは、才能より動き始めた者だけにチャンスが来る事実

 自分には「才能ない」などと、いつまでも言ってるとそれは謙虚を通り越して傲慢に成ると思う。

258 hits

2020/11月/28日

インターネット中継イベントの実施

昨日、全国女性会館のインターネット全国会議のイベントが無事終了しました。今回はなかなか高度な内容になりました。Youtubeにより同時中継や動画データ制作と配信、Zoomによる分科会会議など準備に多くの時間を費やし、配信用のノートPCも専用設定で3台ほど準備、会場に配置しました。

235 hits

2020/11月/20日

宇宙で鳴っている音

いとうせいこうと細野晴臣との対談の映像には色んな示唆が含まれている。

212 hits

2020/11月/20日

リクエストを処理できませんでしたリクエストに問題が発生しました。

現在Chrome及びそのエンジンを使っているMicrosoft Edge 及び Brave ブラウザでウェブサイトを見た場合FacebookのBoxが埋め込まれていると、「リクエストを処理できませんでしたリクエストに問題が発生しました。できるだけ早く解決できるよう、作業中です」といったメッセージとともに表示できない症状が発生中。

260 hits

2020/11月/15日

存在の気配はそれほど違いもなくて

私達はそれぞれの思いを抱きつつ、この場所に居てもいいのか問い続ける。その問いは空虚な生活の中で反響し共振しながら増幅するかも知れない。だからこそ誰かとその思いを共有したいと切望するのだ。

175 hits

2020/11月/05日

紅葉の季節撮影時のホワイトバランスについて

この時期、山々の紅葉が美しい季節となりましたが、カメラで撮影するとなんだか色が変だと思われたことはありませんか?

348 hits