いつも首から下げているカメラはPanasonicのGX7

いつも首から下げているカメラはPanasonicのGX7

今使っているデジカメで一番気に入っているのはなにかと尋ねられたらやはりPanasonicのGX7だと答えるだろう。

昔はPanasonicは動画の機械メーカーのイメージが強く、デジカメでは厳しいだろうと思っていたがGX1というGX7の前の機種を使ってみてそのイメージは払拭された。

今でもGX1はオールドレンズで昼間撮影するのにたまに使っているが、その完成度は高く、銘機と呼んで構わないだろう。そのGX1の思想を引き継ぎよりコンパクトに生まれ変わったのがGX7で、すでにMK3まで出ているが、初代のGX7でも極端に画質が悪いということではない。

もちろん、高感度特性やら画像解像度となれば最新の機種が良いに決まっているが、そういった高画質を求めるのであればフルサイズやAPS-Cのカメラを使った方がいい。

それより何よりマイクロ・フォーサーズシステムとしてのコンパクトな躯体と機動性が重要であって、更には基本となる画作りにシンパシーを感じるかどうかだろう。

仕事として写真を撮るのであれば同じマイクロ・フォーサーズではOLYMPUSのOM-D EM-1のほうが過不足ない写真が撮影出来る。これは高速なAF特性と強力な5軸手ブレ補正の結果であって、EM-1を使う場合は縦位置グリップなどもセットしてそれなりの重装備となる。

また、カメラもレンズも防滴なので、雨などの問題もある程度クリアできる。ただしEM-1は高感度の長時間露光に関しては使い物にならないくらいノイジーだ。

しかし、普段の生活の中でのスナップ写真に関しては、やはりGX7が使いやすい。すでに2世代も前の機種だが、風景写真でもないかぎり画質にはそれほど大きな違いはないだろう。

写真撮影:2017/1/15 @大阪 PanasonicGX7 42.5mm


印刷  
2019/8月/15日

アートにおける感性のあり方

その昔、写真屋だった頃写真クラブというのがあって、毎月例会を開催して20人くらいのメンバーが写真を持ち寄り、プチコンテストを開いていた。 当然私も参加して写真を提出してたが、一度として優秀作として選ばれた事がなかった。なぜならそのへんの石とか、何かの模様とか、ぶれまくった写真とか出していたし、自分ではいいなと思って出したのだが、そんな写真を評価されることは無かったわけだ。

17 hits

2019/8月/11日

社会を動かす多元的方法論のバランス

社会を動かすのには多元的方法論のバランスが重要になってくる。「理論」と「思い」このどちらが欠けても動かないのが社会だろう。

34 hits

2019/8月/11日

WIndowsで使っていたSDカードがMacで認識しない場合。

Windows環境からMAC OS環境に移行する場合地味に困るのがSDカードなどのフォーマット方式で認識しない場合。 購入した時のSDカードは概ねFAT32という形式でフォーマット(データの保存規格)されていて、これは両方で読めるがファイルの最大サイズが4GBまでなので、動画などのファイルは分割されたりする。

29 hits

2019/8月/05日

アートにおける表現の自由

先程abema.tvにて、河村市長の記者会見を見ていて思ったが、日本での芸術と世界基準のアートとの間には定義の違いがありそうだ。 もともと、アートの概念と同じものが芸術として認められているのかといえば十分ではないと思われる。

60 hits

2019/8月/05日

FM791にてラジオ番組「ラジオリンカーン」が始まりました。

今年の6月よりコミュニティーFM局のFM791にて、ラジオリンカーンという番組を開始した。 この番組は、車椅子ユーザーの長江さんとともに、市民目線でまちづくりを行うための番組だ。

74 hits

2019/8月/05日

マイクロ・フォーサーズでの動画撮影について

普段、常用しているのはマイクロ・フォーサーズのカメラが多い。その中でもPanasonicのGX7MK2は使用頻度も高く、信頼のおけるカメラだ。それ以外にもオリンパスのOM-D E-M1だったりE-M5やPanasonicではGX-1から色々使っている。 そのなかで動画撮影のメインはPanasonicのGH-3であるが(私はカメラは中古しか買わないので最新機種は持っていない)OLYMPUSとPanasonicでは動画撮影に関して思想性のちがいというか、感覚の違いが大きいと感じている。

85 hits

2019/5月/27日

PLANTRONICS BACKBEAT SENSE BLACK

Bluetooth接続型のヘッドホンで一番使っているのはAKGのAKG Y50BTだが、 PLANTRONICSのBackBeat SENSE Blackが生産終了になったことで通常売価よりさらに50%マイナスに近い金額で売られていたので購入した。

290 hits