WordPressにそろそろ飽きているウェブ制作者っていないのかしら?

WordPressにそろそろ飽きているウェブ制作者っていないのかしら?

もうこれは本当に個人的に感じていることなのだが、以前私もWordPressでウェブ制作をやっていたのだが、どうも性に合わないというか、結局の所エンジニアリングが出来ないとまともにサイトを構築出来ないのが不満で Joomla! に乗り換えたという経緯がある。

当然、WordPressは基本がブログシステムなのであって、その設計思想からしてそれを企業用サイトに使うのは基本的に外れている。勿論現在のWordPressは相当進化した為、多くのことが可能になったといえるし、誰もが使っているからその情報もウェブ上に沢山転がっている。

これは、制作する際に助けになるのは確か。

しかし、基本がコーポレートサイト用に作られている Joomla! の優位性は今も変わらないのではないかと思う。そういった意味で Joomla! の環境に不足しているのは日本語環境の充実であることは間違いない。

実際エンジニアでもない私が、大学や公的機関などのサイトを構築出来ているのは、Joomlaによる恩恵が大きい。1000ページを超える大規模サイトであっても、そのパフォーマンスは高い。また、Joomla3.0以降サイトのハッキング被害にあったことがない。この点でもセキュアなウェブサイトを構築する上で優位性が高いと思うのだ。

でもやっぱり、「みんなが使っているからWordPressだよね」というのは理解できる。インターネットコンテンツの基本はそういったメジャーがマイナーを駆逐するシステムになっている。ひねくれ者のわたしは「みんなが使ってるなら私は別のを使いたい」と思ってしまう。

でも、単にひねくれているだけなら、こんな事は書かない。基本心にしまっておく。

だから、皆さんぜひJoomla!使ってみてください。WordPressと比較して、その特性を知って、使い分けるのが良いと思いますよ。

そんなわけで、Joomlaの解説サイト構築中です。


印刷  
カテゴリフィルター
並び順
2021/5月/07日

結果論の罠にはまる

色んな人の相談を受けて思うのだが、概ね結果主義の罠に落ちている場合も多い。

69 hits

2021/5月/06日

EaseUS Todo PCTrans Technician で多数のパソコン環境移築をやってみた。

所属する大学の職員用PCの買い替えをお手伝いすることになって、EaseUS Todo PCTrans による環境移築を行ってる。

87 hits

2021/5月/02日

限界は限界を意識したときに生まれるから、その限界を超えるためには何が必要なのか考える。

世の中はGWらしいが、ありがたいことにすべて仕事で埋まってしまっていて、またもや明日、明後日は撮影の仕事で苓北町に行く。

68 hits

2021/4月/25日

怒りのコントロール

ユミツエワン(妻)が母親と電話していて、「連休は1日実家に泊まろうか?」と言ったら「あさちゃんと喧嘩したの?」と、心配された・・・家内の母にまで「あさちゃん」と呼ばれていることは別にしても、そう言われたユミツエワンは「ちがうちがう。あさちゃんは怒らないから。」と答えたようだ。

97 hits

2021/4月/25日

デープフェイク

現在 Facebook のプロフィール写真で続けているコラージュの元アイデアがこの写真で、iPhoneのアプリで顔の挿げ替えをやっている。

103 hits

2021/4月/16日

撮影時に差が出るスピードライトについて

デジカメを使っていて様々な撮影時に有効なのがスピードライト、フラッシュとかストロボなんていい方もする。これらの使い方で、プロかアマチュアかが線引される場合もある。

181 hits

2021/4月/12日

生きにくい人生をリセットしたい。

普通に暮らしている人にはわかりにくい生きにくさを持った人々。私の周りには沢山いる。「ただ生きる」ということが難しいという事、なかなか周りには理解されにくい。

226 hits

2021/4月/07日

劇場版エヴァンゲリオンシリーズは庵野秀明監督のリハビリのようなもの?

昨夜、シン・エヴァンゲリオンを観てきた。もともとそれほど好きということでもないけど、それでも一つの時代を作ったと言える作品は観ておかないと。

246 hits

2021/4月/07日

守るべきものがあって大人に成れるのかもしれない。

大人に成るということは自立して責任を負うことでもあるが、それが嫌で子供のままを演じている場合がある。もちろん私もできれば責任から逃れたいし、自分勝手に生きていきたいとも思う。

206 hits

2021/4月/05日

民族楽器のレコーディングについて

昨日は友人たちの演奏する民族楽器などによる即興音楽のレコーディングを担当した。今回はZoomR16によるレコーディングだがなるべく少ないチャンネルで対応する予定だったが結局チャンネルをフルに使うような形になった。

228 hits