インターネットラジオなどの録音機材について

インターネットラジオで利用するための録音機材にはピンきりですが、リアルタイム放送ではないSTRなどの場合は簡易な機材でも制作が可能です。基本はフィールドレコーダーないしハンディーレコーダーと呼ばれる機材とPCがあれば可能ですが、ICレコーダーでも問題ありません。

今回はICレコーダーでの録音に関してご説明します。

1.低価格中国製ICレコーダーの場合

これは会議などを録音するために作られていますが、最近は中国製の安い機種も多く販売されています。基本が音声を録音するために作られており、インターネットラジオなどで利用するのは十分な音質での録音が出来ます。

ただしいくつか注意点があります。これは、いくつかの中国製ICレコーダーを使った経験からの注意点です。

1.PCM録音に対応していること

音声フォーマット(形式)に関しては、沢山の種類があり、その中でよく使われるのがMP3、WMA、PCMなどですが、一番多く使われているのがMP3形式です。STRも最終的にはMP3形式で配信されています。

そこでMP3で録音できれば問題ないと考えがちですが、中国製のレコーダーのMP3形式録音は確実に音質が劣化する傾向があり、PCMデーターとは随分差が出ます。(国産のレコーダーではそういった事はほとんどありません。)

また、WMA形式はWindowsでは標準音声ファイル形式でもありますが、MACでは再生出来ない場合が出てきます。このため、録音時に設定するのは控えたほうが良いでしょう。

それに対してPCMは無圧縮のデータでファイルデーター容量が大きくなりますが、音質は良いという事になります。

録音時に音質が悪ければどんなに加工しても良くはなりません。

2.機械は壊れるからMicroSDなどの外部メディアが使えたほうがいい。

まあ、これは当たり前。国産機でも故障は起こりますので、録音が終わったらすぐにPCにデータをコピーしてください。私が経験した故障ではUSB端子の不具合が発生、レコーダーを認識出来なくなりました、そういった事も考えてMicroSDカードなどが使える機種にしたほうが良いでしょう。

以上の様な観点からアマゾンで対応機種を探してみましょう。

このメーカーの別の機種を使っていますが、音質は悪くないです。先のUSB端子の問題が出たので今は使っていませんが、この機種ならMicroSDもつかえるので安心ですね。
中国製ではなくて多分インド製だとおもいますが少しお高いICレコーダーレコーダー。実際使ってはいませんがスペック的には問題なさそうです。MP3プレイヤーとしても使えそうですね。メーカの信頼性もありますので損はないかと思います。(スレレオ録音ができるかどうかは確認できませんでした。多分、モノラル録音です。またMP3での録音音質も未確認。MicroSDなどの外部メディアには未対応。)

参考サイト https://garumax.com/soundpeats-nano6-review

2.ICレコーダー国産の場合

やはり、国産の機種を使ったほうが多機能で安心感はあります。MP3での録音でも音質的には問題ないと思います。(MP3で録音できるということはPCM録音よりも長時間録音することが可能です。)

多機能でSTEREO録音が可能です。安価なレコーダーの場合はMONOでの録音がほとんど。見かけ上はマイクが2つあっても実際の録音はモノラルになっていたりしますが、この機種は正式にステレオ録音が可能です。このため臨場感のある録音が可能となります。

2.ソニー SONY ステレオICレコーダー ICD-UX560F(¥ 10,598)
定番といえば定番のICのレコーダーでこれなら仕事にも使えそうです。
 

3.その他の注意点 

これらICのレコーダーは、基本的に会話を録音するためのものですので、音楽などの録音には向かないかも知れません。大音量のライブなどではマイクの対音圧性が低いので飽和してしまい音が潰れる事となります。

そのため、外部マイクを使うという事も可能ですが、マイクに関してはコンデンサータイプを使うほうが良いことで、ファンタム電源に対応しているレコーダーでなくてはそのパフォーマンスを発揮出来ないでしょう。

そうなると、ICレコーダーでは役不足。その上のレベルの録音機材が必要です。ただ、インターネットラジオ程度の音質ならそこまでは要求されないと思います。

 4.パソコンでの録音について

一般的にはパソコンで録音すればいいじゃないか?と考えがちですが、その場合、いくつかの問題があります。

  • 録音中に別のソフトからの音が入ってしまう可能性がある
    Facebookの通知音などが混入する可能性が出てきますのでこれは注意
  • ノイズが多い
    通常のマイク端子に挿して使う場合、ノイズが混入する可能性が高いです。その場合はUSB接続のオーディオインターフェースを利用することで回避出来ますがそれなりにお金もかかります。
  • 大きな音が入った場合のリミッター・コンプレッサー機能がない
    これが一番の問題かも知れません。音声録音時はにはコンプリミッターと呼ばれるような音量の調整機能が必要で、音量を平均化出来ないと聞きづらくなったり、音が潰れたりします。この機能はマイクの直後に入っていることが必要ですが、そういった機能が通常のパソコンでは十分ではありません。パソコンの場合のオートレベルの信頼性は低いです。

この様な問題がありパソコンでの録音には、専用のインターフェースを追加しないといけません。また、ソフトも必要ですので、総合的に考えると録音は録音専用機に任せたほうが便利だと言うことになります。リアルタイム放送の場合は、上記の問題からIO、ミキサー、マイクなどを用意したほうが良いでしょう。

また、STRの場合パソコンがない状態でインタビューなどをすることもありますので、この点でもハンディーレコーダーの方が使いやすいということになります。

 5.iPhoneでの録音について

緊急時にはiPhoneでも十分に録音は可能ですが、その場合できれば外部マイクを使ったほうが音質は良いと思います。外部マイクを使わない場合は、iPhoneを片手で持って、マイク側を上にした状態(上下逆ですね)で、マイクを持っている感じで、自分がしゃべる場合は自分に向け、相手がしゃべる場合は相手に向けます。タッチノイズが入らないようにiPhoneを録音途中で持ち替えないように気をつけましょう。

録音時に電話などが入ると録音も切れてしまうので、その点は注意が必要ですね。

 また録音ソフトはこれを使っています。

Zoom HandyRecorder

 録音したデーターを取り出すためには基本的にはiTuneを使います。

Androidでも同様のアプリはあると思いますが、検証していません。


印刷  
2020/1月/20日

JCEエディタの日本語翻訳が完了した。

今、JCEエディタというホームページを作る際に利用されるHTMLエディタの日本語翻訳をやっているが先ほど完成して、開発者のRyan Demmerに連絡をした。ちょうど彼も言語ファイルのエディットを行っていた様で、速攻で返事が返ってきた。

14 hits

2020/1月/18日

社内データ共有による生産性向上について

一般的中小企業内のデーター管理はずさんであることが多いです。データは各自のPCの中にしかないうえにバックアップも不十分。 この為、どこにどんなデータがあるのか把握できず、生産性が著しく低下する。これまずいですよね。

23 hits

2020/1月/16日

段差の少ない路側帯を実現するグリーンベルト構想についての活動

今日はFM791で放送中の番組「ラジオリンカーン」の中の企画グリーンベルト構想の実地検証のために、長江さんたちと下通りから城彩園までを車いすで移動しました。その一場面を公開します。

25 hits

2020/1月/13日

私たちのお仕事紹介その2

クライアントのパソコンメンテナンスというも私たちの仕事の一つです。 メンテナンスの仕事には2種類あり、定期的に契約してその会社のPC周りのメンテナンスを総合的に担当する場合です。これは月額の基本保守料金がかります。基本月額2万円です。そのうえで、現場での作業は時間当たりの追加料金が必要になります

46 hits

2020/1月/10日

私たちのお仕事紹介その1

私たちの仕事の内容は多岐にわたる為、このウェブサイトを見ても一体何ができるのかわかりにくい部分があると思います。実際何やってる会社・・貨車じゃないけど・・チームなのか説明するのが難しいです。

53 hits

2020/1月/09日

横浜みなとみらいホールで行われたジルベスターコンサートの舞台映像の仕事に行って来た。

毎年恒例となった年末年始の儀式・・横浜みなとみらいホール ジルヴェスターコンサート2019-2020の舞台映像のしごとに行ってきた。おかげさまで正月はない。

61 hits

2020/1月/08日

久しぶりに曲でもつくろうか。Between thoughts and reality

久しぶりに音楽を作った。本当は、今放送中のFM局の為に派手目の曲を作る予定だったのですが、実際できた曲はダウナーなチルアウト。 しかし、鍵盤が事務所にはないので、本当に思った通りの曲というのは作れませんが、それでもまぁそれなりの曲は作れます。

58 hits

2020/1月/08日

デジカメ購入における基礎知識

学生さんからデジカメ購入に関しての一般的な質問を受けましたので私の考え方を書いておきます。   1.現在のデジカメトレンドはミラーレスに移行している。 通常の一眼とミラーレスの違いは、ミラーつまり鏡を利用して実像をファインダーで確認するタイプか、撮像素子の画像をモニターで確認するかですが、それぞれ特徴があります。

65 hits

2019/12月/19日

地域限定無料写真配布サイト構築のお仕事

写真を再起動してキロクマ!始めたことで、それらが果たす地域貢献の度合いは結構大きいのではないかと思っている。 先日も初めて会うウェブ制作者の方々から「キロクマ!登録して利用させていただいています。」との言葉を頂いたし、あちこちでお礼の言葉を頂く。

117 hits

2019/12月/18日

Boot Camp領域のあるMachntoshのHDDをSSDに複製する。

Macbook Pro 13inch の起動に非常に時間がかかるようになった。この為SSDに載せ替えたいと思ったがWindows10がBoot Camp 領域にある為、Time Machine では複製できない。そこでいくつかの方法を試してみた。 1.EaseUS Disk Copy まずネットで調べて、EaseUS Disk Copyによるコピーを行ってみた。しかし・・・時間がかかった割にはMac側でディスクを認識せず・・・BootCamp領域は認識しているようだったが起動のシステムエリアが認識されていないので、起動不可。 2.Acronis…

263 hits