その昔自分でも焼き物を焼いていた時期があった。

その昔自分でも焼き物を焼いていた時期があった。

テクノロジーとは対極にあるかもしれない陶芸という趣味。一時期、テクノロジー系の趣味から少し距離を於いていた時期、没頭していたのが陶芸だ。

 最初は気に入った器を買う程度だったが、徐々にその良し悪しを理解できる様になってからは、どうしても自分で作りたくなった。そこで、粘土を買って、それ関係の本を買い込み、友人の窯を借りて焼き始めた。

普通なら、陶芸教室にでも通ってから焼くのだろうが、どうもそれは自分には合わない。一人で試行錯誤して失敗を繰り返すほうがいいのだ。失敗すれば悔しいから更に勉強する。ダメ元で実験を繰り返す。この行為がたまらなく楽しい。

実際焼き始めた時には、全く使い物にならない器の大量生産である。

何日もかけて準備し、数日をかけて焼いたとしても全滅という場合がある。

全滅したその事実を持って、感覚が育っていく。

温度管理一つとってみても、土とその時の湿度や気温などに左右され、簡単ではない、電気釜ならまだしも、使っていたのはガス窯であるから、炎の制御は難しい。確かに電気窯なら失敗も少ないだろうし、ほとんど自動で焼き上がるがトースト焼いているわけではないので、それでは面白くないのだ。

こういった性格であるからして、誰かに習うというのが難しい。

当然指導者は、失敗させないように心配ってくれる。失敗せず、効率よく仕上げるために教えているわけだから当然だろう。

しかし、私は失敗したいのだ・・・。

失敗なしに物事の理解は出来ないと思っている。

そういったわけで使えるような器を作れる様になるまで随分かかった。土の選択、釉薬の配合、焼き方それぞれに関して沢山失敗して、それをすべてデータとして記録し、何が問題なのか分析する。

それをもとにまた焼いてみるの繰り返し。

そのうち、焼き物自体への理解が進み、良し悪しの判断もできるようになる。

どんな器に色気があり、どんなろくろ目に勢いがあるのか?そして侘び寂びの概念をどう捉えるのか?

そういったことが理解出来てくるわけだ。

今は、時間の都合もあり、焼き物を作る事はしていない。しかし、いつかまた再開したいと思う。

写真は粉引のぐい呑、土は唐津だ。


印刷  
カテゴリフィルター
並び順
2021/5月/07日

結果論の罠にはまる

色んな人の相談を受けて思うのだが、概ね結果主義の罠に落ちている場合も多い。

69 hits

2021/5月/06日

EaseUS Todo PCTrans Technician で多数のパソコン環境移築をやってみた。

所属する大学の職員用PCの買い替えをお手伝いすることになって、EaseUS Todo PCTrans による環境移築を行ってる。

87 hits

2021/5月/02日

限界は限界を意識したときに生まれるから、その限界を超えるためには何が必要なのか考える。

世の中はGWらしいが、ありがたいことにすべて仕事で埋まってしまっていて、またもや明日、明後日は撮影の仕事で苓北町に行く。

68 hits

2021/4月/25日

怒りのコントロール

ユミツエワン(妻)が母親と電話していて、「連休は1日実家に泊まろうか?」と言ったら「あさちゃんと喧嘩したの?」と、心配された・・・家内の母にまで「あさちゃん」と呼ばれていることは別にしても、そう言われたユミツエワンは「ちがうちがう。あさちゃんは怒らないから。」と答えたようだ。

98 hits

2021/4月/25日

デープフェイク

現在 Facebook のプロフィール写真で続けているコラージュの元アイデアがこの写真で、iPhoneのアプリで顔の挿げ替えをやっている。

103 hits

2021/4月/16日

撮影時に差が出るスピードライトについて

デジカメを使っていて様々な撮影時に有効なのがスピードライト、フラッシュとかストロボなんていい方もする。これらの使い方で、プロかアマチュアかが線引される場合もある。

182 hits

2021/4月/12日

生きにくい人生をリセットしたい。

普通に暮らしている人にはわかりにくい生きにくさを持った人々。私の周りには沢山いる。「ただ生きる」ということが難しいという事、なかなか周りには理解されにくい。

226 hits

2021/4月/07日

劇場版エヴァンゲリオンシリーズは庵野秀明監督のリハビリのようなもの?

昨夜、シン・エヴァンゲリオンを観てきた。もともとそれほど好きということでもないけど、それでも一つの時代を作ったと言える作品は観ておかないと。

246 hits

2021/4月/07日

守るべきものがあって大人に成れるのかもしれない。

大人に成るということは自立して責任を負うことでもあるが、それが嫌で子供のままを演じている場合がある。もちろん私もできれば責任から逃れたいし、自分勝手に生きていきたいとも思う。

206 hits

2021/4月/05日

民族楽器のレコーディングについて

昨日は友人たちの演奏する民族楽器などによる即興音楽のレコーディングを担当した。今回はZoomR16によるレコーディングだがなるべく少ないチャンネルで対応する予定だったが結局チャンネルをフルに使うような形になった。

228 hits