自己評価の不適正について

自己評価の不適正について

先程掲載した「フリーランスの作り方」を再読した。我ながら面白い。

結局の所何かになりたいと思ってなにかに成ったのではない。やりたいことがあってその結果成ってしまったという感じだ。以前にも書いたと思うが、子どもたちに「〇〇になりなさい」という言い方をするのは控えたほうがいいだろう。

公務員になりなさい、学校の先生になりなさい、医者になりなさい・・・すべてNGだ。なぜなら、何かに成るのは結果にすぎないが、その結果を絶対的な目標と思い違いをする可能性が高いからだ。

つまり、子どもたちに色んな事を教えたいと思った人がいるとする。その結果教師を目標にするのであればOK。しかし、「子どもたちに教えたい」のほうが重要だと認識できていれば、教師だけがその目標でないことも分かるはずだ。様々な選択肢がある。

塾の講師、保育士、もっともっと沢山の可能性が出てくる。

しかし、教師に成る事が夢だと考えてしまうと、そこに行きつけなかった場合、自信を失うことになるだろう。そうして自分を敗北者として捉えてしまうかも知れない。

それは自分自身を縛り、自らの可能性を潰すことにほかならない。

自分の能力を自己評価してはいけない。評価というのは他者がするものだ。評価から自由であるべきだろう。

もちろん、自己分析は重要だ。自分を分析しその内容をもって自分のやり方を決めていく。しかし、自己評価はしない。私は私を突き放す。

もし、私が自己評価にこだわっていたら音楽なんてできなかったし、講師の仕事もできなかっただろう。確かに私は偉大な音楽家と比べたらクソみたいな曲しか作れない。それは分析して分かっている。

しかし、だから駄目だとは考えない。なぜなら音楽が好きだから、やりたいからやっているだけなのだ。いい評価をいただければそれはそれで嬉しいが、駄目でも構わない。

そうやって、作り続けることで少しでもレベルは向上するし、届かないレベルがあるからといって落胆することもない。要はその行程をいかに楽しめるかだ。


印刷  
2019/5月/27日

PLANTRONICS BACKBEAT SENSE BLACK

Bluetooth接続型のヘッドホンで一番使っているのはAKGのAKG Y50BTだが、 PLANTRONICSのBackBeat SENSE Blackが生産終了になったことで通常売価よりさらに50%マイナスに近い金額で売られていたので購入した。

98 hits

2019/5月/18日

山に登る道は一つだけではない。それは無数に存在する。

現在、ラジオ番組の為にテーマソングを作っているが、普段の理論的な仕事とそういった感覚的な仕事では脳みその使い方が違う。 そのため、切り替えに時間がかかる場合が出てくる。多分若いときは難なくできていたはずだが、年齢を重ねるとそのへんのレスポンスが弱くなるのだろうし、更に老人に成れば、今のような仕事はできなくなる可能性も高い。

100 hits

2019/5月/07日

常識を疑え。

「自分が好きなものを紹介する」と、いうのが今日の授業だったが、予想通り「どんなふうに紹介すればいいですか?」という質問が来た。「どうやって紹介すればいいのか分からない。」なのである。

121 hits

2019/5月/07日

侘び寂びの概念はラディカルイデオロギー

日本人の美意識の一つとして「侘び寂び」というものがある。それは基本的に千利休が提唱し一般化していったものであろうが、それとともに一種の呪縛でもある。

120 hits

2019/4月/21日

平成最後の満月と中岳の小噴火

先日の夕方思いついて、一路阿蘇へ。 夕方から朝日までを撮影してきました。

163 hits

2019/4月/14日

AIは国民的アイドルになるのか?

人工知能のりんながAvexから歌手としてデビューすることになた。 https://career.joi.media/trends/2019/04/08/6816/ 地道にNANAなどのチャンネルでフィードバックしながら歌唱方法を学習。ボーカロイドとは全く異なる方法論で人工的な歌声を作った事になる。

176 hits

2019/4月/10日

レンズフィルターとフードの必要性

新しくデジカメを買う人に助言です。 「レンズには保護用フィルターとフードを必ず付けましょう。」

159 hits