自己評価の不適正について

自己評価の不適正について

先程掲載した「フリーランスの作り方」を再読した。我ながら面白い。

結局の所何かになりたいと思ってなにかに成ったのではない。やりたいことがあってその結果成ってしまったという感じだ。以前にも書いたと思うが、子どもたちに「〇〇になりなさい」という言い方をするのは控えたほうがいいだろう。

公務員になりなさい、学校の先生になりなさい、医者になりなさい・・・すべてNGだ。なぜなら、何かに成るのは結果にすぎないが、その結果を絶対的な目標と思い違いをする可能性が高いからだ。

つまり、子どもたちに色んな事を教えたいと思った人がいるとする。その結果教師を目標にするのであればOK。しかし、「子どもたちに教えたい」のほうが重要だと認識できていれば、教師だけがその目標でないことも分かるはずだ。様々な選択肢がある。

塾の講師、保育士、もっともっと沢山の可能性が出てくる。

しかし、教師に成る事が夢だと考えてしまうと、そこに行きつけなかった場合、自信を失うことになるだろう。そうして自分を敗北者として捉えてしまうかも知れない。

それは自分自身を縛り、自らの可能性を潰すことにほかならない。

自分の能力を自己評価してはいけない。評価というのは他者がするものだ。評価から自由であるべきだろう。

もちろん、自己分析は重要だ。自分を分析しその内容をもって自分のやり方を決めていく。しかし、自己評価はしない。私は私を突き放す。

もし、私が自己評価にこだわっていたら音楽なんてできなかったし、講師の仕事もできなかっただろう。確かに私は偉大な音楽家と比べたらクソみたいな曲しか作れない。それは分析して分かっている。

しかし、だから駄目だとは考えない。なぜなら音楽が好きだから、やりたいからやっているだけなのだ。いい評価をいただければそれはそれで嬉しいが、駄目でも構わない。

そうやって、作り続けることで少しでもレベルは向上するし、届かないレベルがあるからといって落胆することもない。要はその行程をいかに楽しめるかだ。


印刷  
カテゴリフィルター
並び順
2021/5月/15日

商品と作品の違い 著作権無料の配布サイトPixabayに投稿した桜の写真

わー今回世界的な素材写真配布サイトPixabayに登録した桜の花の写真のダウンロード率が異常に高い。見た人の95%がダウンロードしているというのはこれまでにない確率だ。

43 hits

2021/5月/13日

集団の業と如何に向かい合うのか?「宗教2世 親に束縛された人生からの脱出」を見ての感想。

昨日たまたまNHKで放送されていた「宗教2世 親に束縛された人生からの脱出」という番組を少しだけ見ることができた。

100 hits

2021/5月/07日

結果論の罠にはまる

色んな人の相談を受けて思うのだが、概ね結果主義の罠に落ちている場合も多い。

82 hits

2021/5月/06日

EaseUS Todo PCTrans Technician で多数のパソコン環境移築をやってみた。

所属する大学の職員用PCの買い替えをお手伝いすることになって、EaseUS Todo PCTrans による環境移築を行ってる。

100 hits

2021/5月/02日

限界は限界を意識したときに生まれるから、その限界を超えるためには何が必要なのか考える。

世の中はGWらしいが、ありがたいことにすべて仕事で埋まってしまっていて、またもや明日、明後日は撮影の仕事で苓北町に行く。

80 hits

2021/4月/25日

怒りのコントロール

ユミツエワン(妻)が母親と電話していて、「連休は1日実家に泊まろうか?」と言ったら「あさちゃんと喧嘩したの?」と、心配された・・・家内の母にまで「あさちゃん」と呼ばれていることは別にしても、そう言われたユミツエワンは「ちがうちがう。あさちゃんは怒らないから。」と答えたようだ。

114 hits

2021/4月/25日

デープフェイク

現在 Facebook のプロフィール写真で続けているコラージュの元アイデアがこの写真で、iPhoneのアプリで顔の挿げ替えをやっている。

123 hits

2021/4月/16日

撮影時に差が出るスピードライトについて

デジカメを使っていて様々な撮影時に有効なのがスピードライト、フラッシュとかストロボなんていい方もする。これらの使い方で、プロかアマチュアかが線引される場合もある。

202 hits

2021/4月/12日

生きにくい人生をリセットしたい。

普通に暮らしている人にはわかりにくい生きにくさを持った人々。私の周りには沢山いる。「ただ生きる」ということが難しいという事、なかなか周りには理解されにくい。

247 hits

2021/4月/07日

劇場版エヴァンゲリオンシリーズは庵野秀明監督のリハビリのようなもの?

昨夜、シン・エヴァンゲリオンを観てきた。もともとそれほど好きということでもないけど、それでも一つの時代を作ったと言える作品は観ておかないと。

268 hits