市民メディアの必要性

昨夜は某新聞社の記者のみなさんと会食。やはりいろんな情報ソースをお持ちでした。

日本のジャーナリズムというのは、ある時期(多分バブル以降)からエンタメコンテンツに圧迫され変容したと言えるかもしれません。

記事に書けること書けないこと、その判断は難しいでしょう。しかし、新聞に限らず、ジャーナリズム的視点というのはとても重要なのであって、それらのイデオロギーが衰退すれば情報における自浄作用も鈍麻化するのは必死。

ヨーロッパでは市民メディアという報道ジャンルが確立していて、マスコミに頼らない市民による寄付をベースとした報道機関が定着しつつありますが、事日本では、そういった動きも活性化していません。

いくつかの試みは不調に終わり、市民の視点での報道は衰退傾向にあります。これは、日本人の「自由」に関する考え方が大きく作用しているといえるでしょう。

「自由は勝ち取るものではなく、与えられるもの」

そういった概念が染み付いている。

「お上の言うことには逆らえない」

この感覚は根強いのだと思います。

しかし、そうではない。お上と思っている存在も同じ人間ですし、その仕組も人が作っている。

人が作った仕組みであれば変えることも可能。変えることを恐れない勇気が双方に必要なのでしょう。

ということで、新たな市民団体を作るお手伝いはじめました。

それ自体は市民メディアを作るための仕組みではありませんが、その団体を基本として、放送局と連動する形で、番組制作を行う予定。その中で、同様の機能をもたせることになると思います。

まだまだ、どうなるかわからない部分もありますが、ディティールが決まったらこちらでもご案内する予定です。

ということで、プレ告知。

ショートトラックラジオ「あさドン「熊本市の街づくり活動について」EP-96」こちらをどうぞ。


印刷  
2019/11月/14日

I will participate as a video artist at the Jilvester Concert in Tokyo at the…

年末行われる横浜でのジルベスターコンサート。今年も参加が決まり、当日の構成の打ち合わせを先ほど熊本駅で行った。今回も演出担当の大島先生が東京から音大に講義にいらっしゃった今日、時間を作っていただいての打ち合わせ。

4 hits

2019/11月/12日

今日の満月は本当に美しい

今日の満月は本当に美しい。本来なら月明かりの景色でも撮影に行きたいが事情が許さないのでベランダから撮影した。

11 hits

2019/11月/09日

誰かとみる景色は心に残るか?

人間とは面白いもので一人で見た景色と誰かと見た景色では印象が違ったりする。その関係性が景色との関係性に影響するのだろう。 それらは記憶の中で変性し、同じ景色でも印象は違ってくる。

27 hits

2019/11月/09日

USB3.0のカードリーダの接続が勝手に切れる

USB3.0のカードリーダをつないでいるがしばらくすると電源が切れてコードを差し直さないと認識しない症状が発生していたが、回避方法が分かった。 これはWindows側で自動的に電源を切る設定があるための症状で、下記ページなどを参考に設定すると改善できると思う。 http://qa.elecom.co.jp/faq_detail.html?id=5731  

24 hits

2019/10月/22日

HTML5で動画配信する場合のダウンロードボタンを消したい。また、ストリーミングMP4を作りたい。

以下の記事は過去のサイトに投稿していた内容の再掲載ですが、HTML5でMP4の動画を配信する場合、ブラウザのChromeではダウンロードボタンが出てしまう問題と、動画のエンコード時にストリーミングが可能なデータを作るための説明です。

74 hits

2019/10月/21日

占い師のいう事を聞け!

昔、家内で仏画師であり占い師のユミツエワンが友人と一緒にチベット人のお坊さんに占いをしてもらった時の話。 友人は旦那と離婚しようかかどうか悩んでいて、そのお坊さんに色んな話を聞いてもらった。そこで彼女が尋ねた。

69 hits

2019/10月/14日

その昔自分でも焼き物を焼いていた時期があった。

テクノロジーとは対極にあるかもしれない陶芸という趣味。一時期、テクノロジー系の趣味から少し距離を於いていた時期、没頭していたのが陶芸だ。

85 hits

2019/10月/10日

1985年頃聞いていたカセットテープが出てきた。

ちょっと懐かしいのでそのテープに入っている曲がYoutubeでどれだけ聴けるか調べてみよう。

82 hits

2019/10月/06日

We were born by mother-like disorder and father-like order.

Street Art-plex Kumamoto EXTRAVAGANZA 2019 を手伝ってきた。元々この企画の立ち上げをやったのであって、すでに17年?18年?続くイベントととして、定着している。今回はSNSの配信を手伝ったが、写真も少し撮影した。 その中で感じたことを追記しておこう。   「私たちは母なる無秩序と父なる秩序によって生まれた。」 What is important here is that the…

60 hits

2019/10月/01日

「生きにくさ」について

どうも最近「生きにくさ」みたいな相談をよく受ける。そこまで行かなくても「普通に暮らす」ことや「普通に仕事する」といった基本的な営みからこぼれてしまう人が増えているような気がしてならない。

79 hits