たまにはこんな存在の事実を考えてみる。

 子供の頃には、大人になるという感覚がよく分からなかったのだが、この年齢になってもやっぱりよくわからない。すでに孫もいて、誰からも大人というより半分はジジイとして扱われているはずだが、やはり、実感がない。

 大人になるのが嫌だとかそんな事ではない。

 しかし、未だやっていることが高校生の頃とあんまり変わっていない。この歳になって色んなことは分かった気がするし、その「分かる」は、ある意味「分からないことを認める」事だとも理解できた。

 だから、そんな中で、自分の存在をありのまま認める重要性も知っている。だけどそれが出来ない人が沢山居ることも知っている。

 自分を肯定することは難しい。

 心がそれを望まない場合もあるのだ。

 私達はきっと生きることと同様に死をも選ぶ自由を与えられている。そんな自由の中で自分の存在を消したいと思っている人の心を他人が否定することは出来ない。

 それは家族であってもそうだろうし、恋人であってもそうだ。

 そう考えると世の中なんてそう甘くない。

 高校生の頃読んだ本の中で、「私達は自ら修行の為にこの世に生まれてきた」と、書いてあって、その時には納得したものだが、何のために修行するのかと考えても答えはなかった。多分、その答えなんて誰にもわからないだろう。

 勇気を出して生きていくとか、よりよい人生とか、色んな美辞麗句はたくさんあるけど、心がそれを望まなければ意味はない。

 子供は純粋である。

 たしかにそうだ。だが、如何に子供であっても、生きる苦しみみたいなものは持っているし、その四苦八苦に耐えられなくなる人だっている。

 その苦しみに耐えたとしても、歪んだ自我によって更に苦しみが増す事もあるだろう。

 大人に成ったからといって解決できるものではない。

 そういった胸のなかに空いた穴とずっと向かい合うしかないのだ。

 


印刷  
2020/7月/31日

球磨川沿いの被災者でもある溝口さんと電話にて

先程球磨川沿いの被災者でもある溝口さんと電話にて、土曜日の取材の件を相談致しました。

21 hits

2020/7月/30日

学生であるという意識と社会

本日は大学の情報演習の時間を使って人吉の状況レポートの授業を短時間ではあるが行った。

19 hits

2020/7月/30日

球磨村被害状況

坂本村に入った方の話として、今回は熊本地震のときよりも復旧の速度がどうしても遅くなっているのではないかとのこと。

30 hits

2020/7月/26日

令和2年7月豪雨災害での球磨郡相良村の状況

熊本県球磨郡相良村柳瀬近辺でボランティアとしてお手伝いされている桑原様と、その民家の奥様の話を聞くことが出来ました。 音声による番組に成っています。 球磨郡相良村の状況

51 hits

2020/7月/26日

球磨郡球磨村渡地区の被災状況

昨日人吉地区の被害状況の確認に行ってきましたが、その際撮影したビデオ画像からの書き出し画像とGoogleストリートビューの過去の同じ場所の画像を比較してみました。 Googleさん無断転用ごめんなさい。

80 hits

2020/7月/26日

2020年「令和2年7月豪雨災害」関連無料画像配布開始

先に県南を中心に大きな被害が出た令和2年7月豪雨災害の記録写真を緊急公開いたします。現在県内各地の写真取材と収集を行っています。写真そのもののご利用に関しては特に制限を設けていませんが、利用者の皆さんの倫理観に基づいてのご利用をお願いいたします。

67 hits

2020/7月/22日

ピアニストの方のためのノートパソコン

現在、仕事の合間にピアニストの方のためのノートパソコンをセットアップ中。これまでほとんどパソコンは使っていなかったとのことだが、今の時代音楽家にもPCは必須。

53 hits

2020/7月/16日

The human brain's signal processing is a hybrid structure of digital and analog.

It's equally important in everything.

85 hits

2020/7月/16日

行政関係者を横軸でつなぐ

本日はとある行政関係者のみなさんとまちづくりに関しての意見交換会。

82 hits

2020/7月/05日

ICTオペレータボランティア

現在、球磨川の氾濫が続いていますが、これらを確認できる国土交通省の九州地方整備局河川国道事務所のサイト相変わらず災害時になるとアクセスが集中してサーバが止まります。

147 hits