外国人帰国困難者の皆さんに対して無償宿泊のサービスが始まろうとしています。

外国人帰国困難者の皆さんに対して無償宿泊のサービスが始まろうとしています。

先に相談を受けていたゲストハウスの運営システムの構築者の方が企画され、各ゲストハウスのオーナーの皆さんを説得される形で、外国人帰国困難者の皆さんに対して無償宿泊のサービスが始まろうとしています。

以下、Facebookの案内から抜粋します。

7DAYS1DAYでは、コロナウイルスによる問題により、帰国が困難になった訪日外国人観光客への無償の宿泊先の提供・紹介を開始しました。

(無償宿泊について)
●期間は2020年4月1日から暫くの間
●宿泊可能な日数は上限14日間とします。(再申し込みも可能)
●クラウドファンディングの寄付による宿泊費支援となりますので、寄付の状況により支援可能な部屋数、人数は変動いたします。
●宿泊場所は現時点では熊本市(20室)、福岡(20人)部屋の広さはベッドのみのゲストハウスから1軒屋迄、多種類の部屋をご用意しています。支援宿泊先や寄付が増え次第、部屋数などは追加していきます。

無償宿泊における詳しい条件等は下記の7DAYS1DAYのFacebookページまでお問合せください。無償宿泊にはパスポート、ビザなどの提出が必要です。この支援は2020年2月15日以降に日本に旅行目的で来日し、コロナショックにより帰国が困難になった外国人の方を対象にしています。

ご応募いただいた順に検討させていただくことになります。

(問い合わせ可能言語)
日本語または英語
https://www.facebook.com/7days1day


印刷