LUMIX G VARIO 12-32mm 撮影サンプル

LUMIX G VARIO 12-32mm

普段ワインウェイバックに入れて持ち運んでいるデジカメは PanasonicのGX7 MK2 だ。コンパクトなボディーに多機能が詰まっていて初代機から引き続き利用している。

その上このレンズと組み合わせればミラーレス一眼というよりもコンパクトデジカメに近いサイジングがされている。

ただこのレンズ元々問題があって、沈胴式のリングが壊れやすい。

私が使っていたレンズもだいぶ前にリングが外れてしまい、エポキシを使って自分で修理したが、半年前くらいから接点不良を起こし使えなくなった。

正直レンズとしての実力はけして高くない。並くらいか・・しかし、基本性能は悪くない。ちゃんと解像するし、色収差も基本的には問題ない。多少樽型歪がでて気持ち悪い場合もあるし、暗いレンズで夜間撮影にはあまり向かない。

しかしながら、12mm(35mm閑散24mm)からのズームは普段のスナップには便利この上ない。昼間の撮影なら他の高価なレンズと比べても破綻は少ないし、何より小さく軽い。

ということで、Yahooオークションで状態のいいものが1万程度で出ていたの落札した。ちょうどキャンペーン中でいくらかのキャッシュバックもあるので1万を切る価格で入手可能。

写真を再起動した時、とにかく四六時中カメラを持ち歩くと決めたので、普段からでかいカメラを持ち歩くのは逆にストレス。こういったシステムでも写真は撮れる。

勿論風景写真などではカメラとレンズの基本性能が高くないと難しい場合も多いが、スナップなら十分だ。


印刷