RAWデータ自体を編集保存できるの?

RAWデータ自体を編集保存できるの?

友人のカメラマンからの相談。「RAWデータ自体を編集保存できるの?」とのこと。

RAWデータとは、各カメラメーカーが撮影時のデータをそのまま記録するデータで、いわゆる生データ。それに対して、ネットなどでも使われる画像の形式はデータが間引きされ圧縮されている事がほとんど。

元々画像データは巨大になりがちで,、昔使われていたフロッピーディスクで言えば、圧縮されていないRAWデータだと1コマの写真でも10枚とか20枚とか必要になる。

このため生データをネット上でやり取りすのは時間かかり過ぎなので、色数を減らしたりしてデータを小さくするが、それがJPEGなどと呼ばれる画像形式だ。

さて、そうなれば最高画質の写真はやはりRAW状態ということに成る。ただ、一部ゴミの除去等行いたいとのことだが、RAWを編集してまたRAWで保存できるのか?

多分それは出来ない可能性が高い。(というかどうやったらできるか知らない)

理論的にはできるはずだが、元々そういった用途で作れていないわけであくまでも生データ。それを編集したら加工データに成る。通常我々プロは、明るさや色調調整が済んだ加工済みのデータをクライアントに渡す。

どうしても最高画質で加工済みのものを渡したいのなら2つの選択肢があるだろう。

1.一番色再現性が高いと言われているTIFF形式に変換して渡す。

TIFF形式は元々スキャナーのために開発された画像形式だが、色再現性においては精度が高いと言われている。

2.DNG形式にして渡す。

DNG形式とは各社のRAWデータの違いを吸収した統一フォーマットであって、この場合加工して書き出すこともできる。


印刷  
2021/2月/28日

オペラ「ヘンゼルとグレーテル」IN 熊本無事終了

文化庁 令和2年度戦略的芸術文化創造推進事業 オペラ「ヘンゼルとグレーテル」IN 熊本に舞台映像として参加させていただいた。今回は対象となるのが招待された子どもたちが多いこともあり、映像の一部をイラストアニメーションで構成することを決め、平成音楽大学の生徒でもある迎千織さんにお願いした。

148 hits

2021/2月/27日

PhotoshopCCが立ち上がらない。サブスクリプションのステータスを確認できません。

少し前からPhotoshopCCの立ち上げ時に「サブスクリプションのステータスを確認できません。」というメッセージが出て起動できなくなった。

26 hits

2021/2月/15日

才能は結果論

先程LINEで大学時代の友人から定年退職の挨拶が来た。定年あるって素敵。私のようなフリーランスは定年即死・・とはまぁ言い過ぎだがそれに近い。

59 hits

2021/2月/12日

コロナ禍における制作業務と大事なこと。

現在とあるイベントのためにモーションビデオをを製作中だが、今日はアニメーションを担当して頂く音大の学生さんと打ち合わせしながら制作を行った。

91 hits

2021/2月/09日

XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ レビュー

普段、首から下げて持ち歩くカメラとして大きめのバックと共に移動する際はFUJIFILM X-E1を、小さめのバックと共に移動する際にはパナソニック DMC-GX7MK2を使っている。GX7にはLUMIX G VARIO 12-32mmレンズと予備にLUMIX G 25mm / F1.7 ASPH.をセットにしてるがX-E1につける手軽に使える広角レンズが少ない。

137 hits

2021/2月/07日

RAWデータ自体を編集保存できるの?

友人のカメラマンからの相談。「RAWデータ自体を編集保存できるの?」とのこと。

87 hits

2021/1月/27日

クッキーインフォメーション

最近見かけるクッキーの利用承諾バー。Joomlaでも搭載するモジュールがあったので設置してみた。 https://joomla.jp.net/tips/extension/easycookieinfo.html

116 hits

2020/12月/31日

エレクトレットコンデンサーマイクとプラグインパワー

 その昔、テレビコマーシャルの音楽制作の仕事もやっていたわけでして、その意味ではサウンド関連も専門の一つですが、最近は動画関連の仕事や中継系の仕事も増えてきています。

229 hits

2020/12月/19日

連続してFIND/47のPhoto of the week を受賞しました。

ありがたいことに今週も連続してFIND/47のPhoto of the week を受賞しました。

221 hits

2020/12月/15日

Find/47にてPhoto of the Week賞をいただきました。

今回の受賞で嬉しいことがあったそれは審査員の久志尚さんからの言葉。 審査員の論評から

219 hits