今年もTRANS KYUSHU RELAY が開催されます。

海舟龍馬記念九州横断リレー
TRANS KYUSHU RELAY2018

時を超えて走る

154年前のある冬の日。一群の侍たちがある使命をおびて厳寒の阿蘇をこえ長崎までわたりました。勝海舟率いる坂本龍馬ら19名です。
2018年彼らのたどった道を自転車、ラン、カヤックでリレーする、歴史と地理感覚の横溢する24時間の旅。〜Geohistrical relay.
150年前と変わらぬ夜の石畳をひた走り、揺れる森の木々を抜けて壮大なカルデラ、草原地帯を駆け抜け、朝日を背に受けて海へ向かう。
そして再び陸路を歴史の地、長崎出島へ。
復興への祈り、大自然への感謝とともに走り抜ける250kmはドラマに満ちています。闇から光、風、波を経てたどりつくその先に何が見えるのか?
夜の向こう側へ、時を超えて走るtrans kyushu relay2018のメッセンジャーたち。
どうか応援お見守りくださいませ!

 

ということで、Street Art-plex のアナザーイベントとして企画されているこのリレー。都市文化想像のイベントであるアートプレックスが都市を飛び出して、九州で展開するパフォーマンスイベントです。

去年も参加させていただきましたが、正直「馬鹿な企画だー」という印象とともに、それを成し遂げるチームの創造性に感服。

さてさて、今年はどうなることやら。

 


印刷