「生きにくさ」について

「生きにくさ」について

どうも最近「生きにくさ」みたいな相談をよく受ける。そこまで行かなくても「普通に暮らす」ことや「普通に仕事する」といった基本的な営みからこぼれてしまう人が増えているような気がしてならない。

昔であればどうにかなったことが今ではどうにもならない。なんのために仕事して、なんのために生きているのかが分からない。

「なんのために生きているか」なんで分からなくて当然でもあると思うが、それでも昔は何とかなっていた。

そこまで考えなくてもそれぞれがそれぞれの尊厳を意識し、夢を持ったり出来た。しかし、システム化された社会の中で自己実現しなければ無意味であると考え、ちょっとしたつまずきでも、自己否定に繋がると感じる。

評価され、生産性を問われ、出来ない事を責められる。

これまで積み上げられた文明が、そのまま重しとなって個人が背負っている社会。ちょっとおかしいかも知れない。

言いたいことを言おうものなら常識を疑われ、問題の原因を知ろうとしても止められる。「関わらないでください」それを周りが強要するのだ。

個人そのものが変わったとは思わない。人間はそれほど進化していない。となるとやはり社会に問題が生じていると考えるべきだろう。

心に敏感であれば、その中で生きること自体が困難になるのはあり得ることだ。何も感じない人もいるだろう。毎日の食事に飢えることもない。そこそこ幸せだし、これまで通りにやっていけるはずと考えている。

そんな人にとって、「生きにくさ」を持つ人は病気だからと納得する。

しかし果たしてそうだろうか?「生きにくさ」を持つ人と自分は違うと思うのは想像力の欠如以外なにものでもないのではないか?


印刷  
2020/7月/31日

球磨川沿いの被災者でもある溝口さんと電話にて

先程球磨川沿いの被災者でもある溝口さんと電話にて、土曜日の取材の件を相談致しました。

21 hits

2020/7月/30日

学生であるという意識と社会

本日は大学の情報演習の時間を使って人吉の状況レポートの授業を短時間ではあるが行った。

19 hits

2020/7月/30日

球磨村被害状況

坂本村に入った方の話として、今回は熊本地震のときよりも復旧の速度がどうしても遅くなっているのではないかとのこと。

30 hits

2020/7月/26日

令和2年7月豪雨災害での球磨郡相良村の状況

熊本県球磨郡相良村柳瀬近辺でボランティアとしてお手伝いされている桑原様と、その民家の奥様の話を聞くことが出来ました。 音声による番組に成っています。 球磨郡相良村の状況

51 hits

2020/7月/26日

球磨郡球磨村渡地区の被災状況

昨日人吉地区の被害状況の確認に行ってきましたが、その際撮影したビデオ画像からの書き出し画像とGoogleストリートビューの過去の同じ場所の画像を比較してみました。 Googleさん無断転用ごめんなさい。

80 hits

2020/7月/26日

2020年「令和2年7月豪雨災害」関連無料画像配布開始

先に県南を中心に大きな被害が出た令和2年7月豪雨災害の記録写真を緊急公開いたします。現在県内各地の写真取材と収集を行っています。写真そのもののご利用に関しては特に制限を設けていませんが、利用者の皆さんの倫理観に基づいてのご利用をお願いいたします。

67 hits

2020/7月/22日

ピアニストの方のためのノートパソコン

現在、仕事の合間にピアニストの方のためのノートパソコンをセットアップ中。これまでほとんどパソコンは使っていなかったとのことだが、今の時代音楽家にもPCは必須。

52 hits

2020/7月/16日

The human brain's signal processing is a hybrid structure of digital and analog.

It's equally important in everything.

85 hits

2020/7月/16日

行政関係者を横軸でつなぐ

本日はとある行政関係者のみなさんとまちづくりに関しての意見交換会。

82 hits

2020/7月/05日

ICTオペレータボランティア

現在、球磨川の氾濫が続いていますが、これらを確認できる国土交通省の九州地方整備局河川国道事務所のサイト相変わらず災害時になるとアクセスが集中してサーバが止まります。

147 hits