マイクロ・フォーサーズでの動画撮影について

マイクロ・フォーサーズでの動画撮影について

普段、常用しているのはマイクロ・フォーサーズのカメラが多い。その中でもPanasonicのGX7MK2は使用頻度も高く、信頼のおけるカメラだ。それ以外にもオリンパスのOM-D E-M1だったりE-M5やPanasonicではGX-1から色々使っている。

そのなかで動画撮影のメインはPanasonicのGH-3であるが(私はカメラは中古しか買わないので最新機種は持っていない)OLYMPUSとPanasonicでは動画撮影に関して思想性のちがいというか、感覚の違いが大きいと感じている。

基本、OLYMPUSの場合動画撮影は完全マニュアルでないと厳しい。

動画撮影においてローリング現象が出やすいのと、露出の変更が段階的であって、撮影中にいきなり露出が変わるためにフルオートは使えない。マニュアルでの撮影であれば問題ないがAF合焦のときにPanasonicに比べると急激に前後する症状がでやすいので、これもまた、完全マニュアルで利用するしかない。この辺は考え方の違いだろうが、Panasonicであればあるていど、オートでも破綻しないことを前提に考えると多少使いにくい。

Panasonicのカメラの場合、動画に於いてもPanasonicのスタンスが効いていて美しい動画が撮影できる。下記の動画は、基本フルオートだがそれほど大きな破綻はない。AFの精度、露出のバランス、適度な手ブレ制御など、あの小さなボディーでもこれだけの絵が出てくるところはなかなかのものだ。(撮影機器:PanasonicのGX7MK2にLEICAの15mm F1.7)

 

AFにしても、動画撮影の時には、その動きがは静止画に比べて逆にゆっくりになる感じがする。それが自然な感じのピント移動になる。このへんの塩梅が業務用カメラを作っていた感覚から来ているというのは予想できる。

OLYMPUSの場合、ローリングシャッター現象を減らすためには手ブレ補正をOFFにすべきだが、OLYMPUSの最大の恩恵でもある手ブレ補正を切らなければ撮影できないというのはなかなか考えものだ。当然手ブレ補正は静止画用であって、動画用でないのはわかるが、やっぱり惜しいと思うのだ。


印刷  
カテゴリフィルター
並び順
2021/5月/15日

商品と作品の違い 著作権無料の配布サイトPixabayに投稿した桜の写真

わー今回世界的な素材写真配布サイトPixabayに登録した桜の花の写真のダウンロード率が異常に高い。見た人の95%がダウンロードしているというのはこれまでにない確率だ。

44 hits

2021/5月/13日

集団の業と如何に向かい合うのか?「宗教2世 親に束縛された人生からの脱出」を見ての感想。

昨日たまたまNHKで放送されていた「宗教2世 親に束縛された人生からの脱出」という番組を少しだけ見ることができた。

101 hits

2021/5月/07日

結果論の罠にはまる

色んな人の相談を受けて思うのだが、概ね結果主義の罠に落ちている場合も多い。

82 hits

2021/5月/06日

EaseUS Todo PCTrans Technician で多数のパソコン環境移築をやってみた。

所属する大学の職員用PCの買い替えをお手伝いすることになって、EaseUS Todo PCTrans による環境移築を行ってる。

100 hits

2021/5月/02日

限界は限界を意識したときに生まれるから、その限界を超えるためには何が必要なのか考える。

世の中はGWらしいが、ありがたいことにすべて仕事で埋まってしまっていて、またもや明日、明後日は撮影の仕事で苓北町に行く。

80 hits

2021/4月/25日

怒りのコントロール

ユミツエワン(妻)が母親と電話していて、「連休は1日実家に泊まろうか?」と言ったら「あさちゃんと喧嘩したの?」と、心配された・・・家内の母にまで「あさちゃん」と呼ばれていることは別にしても、そう言われたユミツエワンは「ちがうちがう。あさちゃんは怒らないから。」と答えたようだ。

114 hits

2021/4月/25日

デープフェイク

現在 Facebook のプロフィール写真で続けているコラージュの元アイデアがこの写真で、iPhoneのアプリで顔の挿げ替えをやっている。

123 hits

2021/4月/16日

撮影時に差が出るスピードライトについて

デジカメを使っていて様々な撮影時に有効なのがスピードライト、フラッシュとかストロボなんていい方もする。これらの使い方で、プロかアマチュアかが線引される場合もある。

202 hits

2021/4月/12日

生きにくい人生をリセットしたい。

普通に暮らしている人にはわかりにくい生きにくさを持った人々。私の周りには沢山いる。「ただ生きる」ということが難しいという事、なかなか周りには理解されにくい。

247 hits

2021/4月/07日

劇場版エヴァンゲリオンシリーズは庵野秀明監督のリハビリのようなもの?

昨夜、シン・エヴァンゲリオンを観てきた。もともとそれほど好きということでもないけど、それでも一つの時代を作ったと言える作品は観ておかないと。

269 hits