常識を疑え。

常識を疑え。

「自分が好きなものを紹介する」と、いうのが今日の授業だったが、予想通り「どんなふうに紹介すればいいですか?」という質問が来た。「どうやって紹介すればいいのか分からない。」なのである。

確かにちょっと意地悪な授業内容なのかもしれない。

しかし、重要なのはその紹介の仕方を自ら工夫するという部分なのだ。

普通の授業であれば、紹介するためのフォーマットを提示して、それに沿って紹介する技術を教えるのかも知れない。しかし、それでは結局他者の技をなぞるだけで、表現者としての創造性は育たない。

一般的な教育では、プロセスを丁寧に教えるのが教育であると思われているかも知れない。その形にしないとまず評価が難しい。

つまり正解を前提に数量化して成績とする考え方だろう。

確かにその方法は、差別のない公正で公平な教育であると言える。

でもやはり、表現者がその方法で育つとは思えないのである。

言うなれば非常識であるべきだ。

常識の範疇で創造的な仕事が出来るというのは、もっとスキルを積んでからのこと。それまでは自分自身の価値観やアイデアと対峙する必要がある。

常識を疑い、非常識を肥やしにして、私は何であるか?あなたは何であるのか?問い続ける必要があるだろう。


印刷  
2019/9月/21日

J:COMさんの番組でインタビューを受けた。

こちらに書くのを忘れていたがJ:COMさんの「熊本人図鑑」という番組で30分弱のインタビューを受けました。なんつーか、私以外の方は熊本の名士の方々ですので一緒に放送されるのはちょっと申し訳ないです。 まぁ、たまには変わり者を扱ってみたかった程度かな。 という事で私の仕事のやり方や写真について話しています。

2 hits

2019/9月/18日

Today is Fujisaki Hachimangu Shrine's annual festival.

今日は祭日だったのを忘れていたが、藤崎八旛宮秋季例大祭の随兵(ずいびょう)」と「飾り馬(かざりうま)」の奉納行列の日でもある。

18 hits

2019/9月/07日

FM791ラジオリンカーン 車いす走行実証実験「市役所編 」

FMラジオで放送している「ラジオリンカーン」の為に、今回は2019年8月5日、手動の車いすで下通りから市役所に移動する際にどんな段差が存在するのか?実正実験を行ってみました。当日は真夏の晴天日。健常者でも体力を奪われそうになる炎天下での実験になりました。

46 hits

2019/9月/07日

海外向け無料写真配布サイト:Free photo Kumamoto for sightseeing and tourists.

やはり考えるに、海外向けの観光情報サイトにおいても写真の持つ力が相当に大きい。私自身も観光情報を流しているわけではないのにもかかわらず、写真を供給しているだけでいろんな問い合わせが来る。

58 hits

2019/8月/25日

世間話ができない

皆さんすみませんでした。私、世間話ができないんです。今日の立食パーティーにて、古賀先生が隅っこにいた私に気づき、パーティー参加者の席に誘導してくれたことで、参加者の方からいくつか質問いただき、答える形でいつの間にか大声で延々としゃべっていました。

76 hits

2019/8月/15日

アートにおける感性のあり方

その昔、写真屋だった頃写真クラブというのがあって、毎月例会を開催して20人くらいのメンバーが写真を持ち寄り、プチコンテストを開いていた。 当然私も参加して写真を提出してたが、一度として優秀作として選ばれた事がなかった。なぜならそのへんの石とか、何かの模様とか、ぶれまくった写真とか出していたし、自分ではいいなと思って出したのだが、そんな写真を評価されることは無かったわけだ。

76 hits

2019/8月/11日

社会を動かす多元的方法論のバランス

社会を動かすのには多元的方法論のバランスが重要になってくる。「理論」と「思い」このどちらが欠けても動かないのが社会だろう。

83 hits