Animate It でできること

コンテンツ(図など)に、CSS3のアニメーション機能を簡単に埋め込むことができます。

例えば、ちょっと目立たせたいボタンとかを、画面スクロール時に表示したいときとか、マウスオーバー時に画像を動かしたいときとか、こういったことを簡単に指定できます。また、いろんな動きも選択可能です。

使い方

 

1. Animate It!のエクステンションをインストールします。分類は、プラグインになります。

2.インストール後、プラグインを有効にします。(イントールしたら勝手に有効になってるかも・・)

3.Animate Generatorで、使いたいアニメーションをチェック!(*記事を書く画面にも、"Animate It!"のボタンがでるので、そこからも選択可能)

4.”Generate”でクラスが吐き出されるので、そのClassを対象のコンテンツに指定(例:<div class="animated jello duration1"></div>)

 

 

 

このカテゴリに記事は存在しません。このページにサブカテゴリを表示するには、記事を含んでいる必要があります。