Helix Ultimate テンプレートにおけるGoogleフォントの利用

Helix Ultimate テンプレートにおけるGoogleフォントの利用

参照数: 250

Googleフォントに関しての日本語書体が正式にサポートされたことで、サイトをウェブフォントで表示することが簡単になりました。今回はJoomla!のフリーテンプレートであるHelixの場合の設定方法をご説明します。

1.テンプレート管理からHelixを起動します。

deltaworks re kentei.com 2019.02.17 01 55 16

2.Upload Font APIのリンクからAPIキーを取得します。

GoogleでAPIキーを発行します。

https://developers.google.com/fonts/docs/developer_api

deltaworks developers.google.com 2019.02.17 01 58 21

スクロールダウンしてください。

deltaworks developers.google.com 2019.02.17 01 59 10

deltaworks developers.google.com 2019.02.17 02 00 00

deltaworks developers.google.com 2019.02.17 02 00 45

3.APIを先の管理画面のAPIキーのエリアに貼り付けます。

deltaworks re kentei.com 2019.02.17 01 55 16

Saveキーで一度保存します。このときに緑色の文字で設定が完了されたことが画面に表示されたらOKですが、私の場合APIキーに問題がある旨の赤文字の警告文が消えませんでしたが、保存後一旦テンプレート管理を閉じて、テンプレート管理を開き直したら可動しました。

4.各書体設定にて設定する

deltaworks re kentei.com 2019.02.17 02 18 16

5.Google日本語フォント

今日現在、使えるGoogle日本語フォントです。グラフィックをクリックするとGoogleフォントに移動します。

Google日本語フォント

印刷