KSKでの講義の模様

その中で感じたことです。

私たちは、日常というものにせかされて物事を少し離れて見るという事に意識が行かない場合があります。簡単にいえば日常に流されている。

人物撮影の講義を行いました。

詳しくは下記のページにて

http://www.denbi.ac.jp/feed/2016/01/photography3.html

DSCF4185

 

明日は、今年の授業開始日でもあるが、Webグラフィックス及びCMSの通常授業に追加する形で、室内での人物撮影の授業を行う予定だ。

室内における人物撮影において重要なのは光線の状況の把握と背景の整理であろう。それが出来て、人物のポーズや表情に集中して撮影することが可能となる。