あるお客様のサイトで、いよいよオンライン販売の機能を入れるフェーズに入ってきた。もちろん、単なる”物売り”だけの機能を実現してもものはうれない。

WEBに必要なのは、見に来た人が”これを買ったことでどんな体験を得ることができるのか?”っていうことをイメージできる表現が必要になる。

 っと、えらそうな事を書いたが、まずは売るためのベースの仕組みをつくらないと始まらないので、そこの調査結果をまとめてみる。

 

昨日、デルタワークスメンバーからの依頼で、某不動産関係の会社の打ち合わせに行ってきました。

CRMつまり顧客管理を紙ベースからPC上のシステムに移したいというのがその内容でした。もちろんこういった場合、不動産関係の顧客管理システムなどたくさんウェブ上にあるので、そういった案件を紹介するないしは、自社で開発するなど、いろんな選択肢がありますす。

しかし、リサーチの結果、単にシステムを提供してもそれを使う事ができなければなんの費用対効果も生まれないわけです。

経営コンサルタントをなさっている嶋田様の会社、株式会社 RE-経営様におけるIT関連のコンサルタントを請け負っています。

業務内容はウェブサイトの構築のみならずITによる効率化とウェブマーケッティングにおけるご助言等になります。