レポートの書き方・・。

昨日の大学の授業ではレポートの書き方を教えた。

概ね今の学生の皆さんのレポートはどこかのサイトからコピペしたものが多い。コピペ自体を否定する気はないが、それにしても、自分の物になっているかどうかは重要だ。どうせやらなければいけない作業だとすれば、単純に時間を浪費するのではなく、そこから何かを得たほうが得だろう。

そのためには、関係するサイトからの文章や画像などを一旦、Googleドキュメントにコピーする。その際にある程度分類してドキュメントを作っておけばいいだろう。

例えば、「歴史」「現状分析」「その他の資料」など別々にドキュメントを作成し、そこへコピーする(コピー元のURLも忘れずに)

そのうえで、もう一度それらを読み直し、全体を把握する。この時点で、新たな発見などもある可能性が高いので、もう一度構成を考え直し、それら資料をベースに自分の言葉に直して書き上げるという手順だ。

また、レポートの形式も重要になる。

扉の表題や見出しによる分類など、一定の形式を守る必要があってこれは、自分のためというより読んでもらう相手のための心遣いとなる。特に見出しの付け方は重要だろう。そこで多くの判断ができる。

こういった形式を守ることで、書き手読み手双方にとって有益な文章となる。どれだけ素晴らしい内容でも伝わらなければ意味がない。見出しは一種のキャッチコピーだ。その意識を持ってかけば良いレポートになるだろう。

学生の皆さん。これから試験を控えている場合、こういったことを意識してレポート作ってくださいね。

と、ここまで来て、論文の書き方で、検索してみたが、どうも詳しすぎて余計にわかりにくいサイトが多い。確かに、細かいことを言い出せばキリがないのだが、もっとわかりやすくまとめているサイトはないものだろうか・・・これでは今の学生の皆さんはスルーしてしまう可能性が高い。

まあ、論文ではなくてレポート程度なら下記のサイトあたりが参考になるだろう。

https://daikore.com/report/

 


印刷  
2019/3月/19日

人生を「マグロ」のまま過ごすのか?

あまりよくない隠語で「マグロ」というのがある。何もしないで寝て待っているだけ・・みたいな意味だよね。

20 hits

2019/3月/18日

今の時代にこそ必要な企業経営における価値観の転換

大昔(30年以上前の話)うちの両親が写真屋をやっていた時に、商売の中心であった母が商圏範囲の重ならない業者同士でグループを組んで、共同仕入れとかやっていた。 当然当時も、そういった業界全体の組合はあったが、そこでは個別の利益を確保できないと言う理由からそういった会を作ったのだろう。

32 hits

2019/3月/17日

自己評価の不適正について

先程掲載した「フリーランスの作り方」を再読した。我ながら面白い。 結局の所何かになりたいと思ってなにかに成ったのではない。やりたいことがあってその結果成ってしまったという感じだ。以前にも書いたと思うが、子どもたちに「〇〇になりなさい」という言い方をするのは控えたほうがいいだろう。

25 hits

2019/3月/13日

Metaphysical Rainという曲を作った。

久しぶりに音楽を作った。5月頃から始まるコミュニティーFMの番組用にテーマソングを作ることになって、まずは何も考えず作り始めたら予想に反してアンビエントな曲になってしまった。 現在事務所には鍵盤キーボードがないので基本打ち込みで曲が作れない。そこでACIDのみで作ってみたが、まだまだ作りが甘い。 とはいえ趣味で作るレベルであれば許される範囲だろう。  

32 hits

2019/3月/12日

天才と天災はちょっと似ている。写真のコンテストに挑戦しない理由。

最近、仕事が詰まってくると「大丈夫、私は天才だから何とかできる」と自分に言い聞かせている。 もちろん、天才と人に呼ばれたこともなければ自分でもそう思ってはいないが、そんなふうに言い聞かせると少しだけ気が楽になる。

33 hits

2019/3月/10日

Dropboxのログインセキュリティーにも気をつけて!

クラウドにファイルをおいて共有する場合Dropboxを使っている人も多いと思いますが、Dropboxも2重認証によるセキュリティーの強化が可能です。

29 hits

2019/3月/09日

Street Art-plex 大道芸 2019

今日の、ちょっとだけ見に行ってきた。中でもダンボールで囲まれた箱の中で演奏するパフォーマンスがあって、これは中の人は多分彼らだなと思い撮影したらやはり彼らだった。

40 hits