Thank you AIA artists.

アーティストイン阿蘇のメンバーがそれぞれの国に帰る時期がやって来た。今回は正式に仕事として関わったので例年よりも高い密度で彼らと会った。

アートをコミュニケーションメソッドとして捉えれば価値観の違う人と人をつなぐ大きな力になる。それだけではなく彼らが作り出す作品によって、更に多くの人に影響を与えることが出来るだろう。

やはり、アートは面白いなぁ。

特に仲良しになった Agata Kadenacy や Maria Wasilewska そして Bill Claps たちとは色んな話が出来た。

それぞれが持っている背景、それぞれのアートへのスタンス、そういったものが理解できるだけでも楽しい。

ある意味アート作品とは彼ら自身だ。アートを通じ彼らも変化し、成長する。その変化を見ることが重要だ。

今後世界は更に混ざり合っていくだろう。その時私達はアイデンティティーに不安を持つことになるかも知れない。私は誰?日本人って何?

多分、戦後から我々のアイデンティティは希薄になっている。それは西洋と東洋の文化が混ざりあったことで起こったとも言えるが、その傾向は世界中に広がっているとも言える。

つまり、世界は混ざり合い、新たな時代が形成されようとしている。その中において日本は最先端と言えるかもしれないのだ。

この東洋的価値観と西洋的価値観のミクチャーは今後様々な場面でワールドスタンダードになってくだろう。

Thanks to all the artists who make new future. The new world is a mixed world of the East and the West. You will become an evangelist.I wish happiness for your future.

Photo : 2018/11/11 at MAZENO MINAMI OGUNI


印刷  
2019/3月/19日

人生を「マグロ」のまま過ごすのか?

あまりよくない隠語で「マグロ」というのがある。何もしないで寝て待っているだけ・・みたいな意味だよね。

20 hits

2019/3月/18日

今の時代にこそ必要な企業経営における価値観の転換

大昔(30年以上前の話)うちの両親が写真屋をやっていた時に、商売の中心であった母が商圏範囲の重ならない業者同士でグループを組んで、共同仕入れとかやっていた。 当然当時も、そういった業界全体の組合はあったが、そこでは個別の利益を確保できないと言う理由からそういった会を作ったのだろう。

32 hits

2019/3月/17日

自己評価の不適正について

先程掲載した「フリーランスの作り方」を再読した。我ながら面白い。 結局の所何かになりたいと思ってなにかに成ったのではない。やりたいことがあってその結果成ってしまったという感じだ。以前にも書いたと思うが、子どもたちに「〇〇になりなさい」という言い方をするのは控えたほうがいいだろう。

25 hits

2019/3月/13日

Metaphysical Rainという曲を作った。

久しぶりに音楽を作った。5月頃から始まるコミュニティーFMの番組用にテーマソングを作ることになって、まずは何も考えず作り始めたら予想に反してアンビエントな曲になってしまった。 現在事務所には鍵盤キーボードがないので基本打ち込みで曲が作れない。そこでACIDのみで作ってみたが、まだまだ作りが甘い。 とはいえ趣味で作るレベルであれば許される範囲だろう。  

32 hits

2019/3月/12日

天才と天災はちょっと似ている。写真のコンテストに挑戦しない理由。

最近、仕事が詰まってくると「大丈夫、私は天才だから何とかできる」と自分に言い聞かせている。 もちろん、天才と人に呼ばれたこともなければ自分でもそう思ってはいないが、そんなふうに言い聞かせると少しだけ気が楽になる。

33 hits

2019/3月/10日

Dropboxのログインセキュリティーにも気をつけて!

クラウドにファイルをおいて共有する場合Dropboxを使っている人も多いと思いますが、Dropboxも2重認証によるセキュリティーの強化が可能です。

29 hits

2019/3月/09日

Street Art-plex 大道芸 2019

今日の、ちょっとだけ見に行ってきた。中でもダンボールで囲まれた箱の中で演奏するパフォーマンスがあって、これは中の人は多分彼らだなと思い撮影したらやはり彼らだった。

40 hits