Dropboxのログインセキュリティーにも気をつけて!

参照数: 505

クラウドにファイルをおいて共有する場合Dropboxを使っている人も多いと思いますが、Dropboxも2重認証によるセキュリティーの強化が可能です。

私の場合パスワード管理をパソコンとスマホで同時に行えるようにそのデータをDropbox内においていますが、Dropbox自体がハックされれば、それら情報を危険に晒すことになります。

パスワード管理ソフトには無料のKeePassを使い、スマホアプリでも同じ様にクラウドを通じてそれらパスワードが管理できる様にしています。

https://laboradian.com/keepass/

パスワード管理ソフトには有料のものが多いのですが、このKeePassはオープンソースと呼ばれるソフトです。そのため、ちょっとばかりインストールと設定は面倒ですが使い勝手はいいと思います。

さて話を戻すとDropboxのパスワードを破られるると決定的な情報を渡してしまうことになり困ったことになります。そこでやはり前記の二重認証を設定するべきでしょう。

https://www.dropbox.com/ja/help/security/enable-two-step-verification

上記に手順が出ています。設定でモバイル アプリの意味がわからない人は、セキュリティ コードをテキスト メッセージで受信する形式を選んでください。ログインするときに一度携帯にコードが送られてきてそれを入れないとログイン自体ができなくなります。

これは、携帯電話がないとログインできない事を意味しますが、一度設定すれば2回目からは不要になります。

ただ、携帯電話の番号などが変更されると逆に面倒なことにもなりますね。その点は気をつけて、携帯電話が変わる前にそれら登録を変更してください。

印刷